2008年07月15日

EeePC 901-X

ブログを書くのに、いつもノートを持ち歩きたいとの希望で、ミニノート、モバイルノートを探しています。59800円で数種でてきました。今回は、
EeePC 901-XがEeePC 900を超えた 欲しい〜</strong>
「EeePC 901」はEeePCシリーズの新モデルで8.9型ワイド液晶(1024×600ドット)、インテルAtomプロセッサー「N270」を搭載。メインメモリーは標準1GB(最大2GB)、HDDの代わりに12GBのSSDを内蔵している。バッテリー駆動時間は最大8.3時間。重さは約1.1kg。OSはWindows XP Home Edition。

ストレージには従来と同じ耐衝撃性に優れたSSDを採用するが、容量を4GBから12GBに増やした。12GBの内訳は、4GBがシステムドライブ、8GBがデータドライブとなる。さらに、20GBのWebストレージを無料で利用できる。CPUはインテルのAtom N270(1.60GHz)で、1GB(最大2GB)のメモリーを搭載。チップセットは「インテルチップ」という表記で、詳細は不明。グラフィックスはチップセット内蔵機能を利用する。

 バッテリー駆動時間は、Atomの採用と、CPUの動作周波数、電圧などを自動調整する独自の省電力技術「Super Hybrid Engine」により、最長約8.3時間(JEITA値)の長時間駆動を実現した。セル数も多く、初代機は3セルバッテリーを搭載していたが、Eee PC 901-Xは標準で6セルバッテリーを搭載する。

 ネットワーク機能はIEEE802.11b/g/n対応の無線LAN、100BASE-TX/10BASE-T対応の有線LANを搭載。Bluetoothもサポートする。本体サイズは225(W)×175.5(D)×22.7(H)mm、重さは約1.1kg。約0.2kg重くなっている。Webカメラは30万画素から130万画素へ高画質化を図った。

 OSは初代機と同じWindows XP Home Edition(SP3)を採用。無料のWebアプリケーション群「Windows Live」やOfficeソフトと互換性のある「StarSuite8」などが付属する。

 インターフェースはUSB2.0×3、SDメモリーカードスロット(SDHC対応)、ヘッドホン出力、マイク入力、アナログRGB出力などを備える。
★サイトメニュー(全記事一覧)★はこちら

rankingbanner.gifポチッと応援お願いします

英会話★ただ NOVA rightをお気に入り入りに追加 
ブログランキング

英会話
独学 術 英会話 教材 英会話 教室 情報 英会話 topはこちら
ラベル:EeePC 901-X
posted by セイントセイヤ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン利用で英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

省スペースパソコン

省スペースパソコン
僕の録画専用機は、microATXのマザーボードで小型にしてあります。隣にATXの常用パソコンがあるため、大きなパソコンが2台はえらいのです。
しかし、microATXでも大きいと感じてしまう今日この頃。そしたら、何ともっと小型のパソコンが、ショップブランドPCで有名なドスパラさんから、ほぼMt.Jadeタイプのモデルが発売されました。正確にはより新しい高性能なマザーボードを搭載しているのでMt.Jade規格ではないようですが。
液晶テレビと比べるとその小ささが実感できます。

詳しい説明も、こちらから見えます。
Mt.Jade
静音性、冷却性、拡張性を高い次元で融合させている規格ですから、昔のように、小さい、ファンも小さい、うるさいということもないです。
posted by セイントセイヤ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン利用で英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

パソコンで英会話番組録画2

パソコンで英会話番組録画2
以前にも記事にしましたが、僕は、パソコンで英会話番組録画しています。
SVH-Sビデオで以前は録画していましたが、止めました。理由は、
・流石にVHSテープはかさばります
・パソコンでの視聴は不可能です
本当は、一番欲しいのが、DVDレコーダーですが、ただNOVAの趣旨に反します。で、パソコン利用です。パソコンはあるので、ビデオキャプチャーボードを買えばOKです。
現在、3000円くらいからあります。

ただ、購入時の注意は、avi形式で録画できるボードです。

よくmpeg2形式のみの録画しかできないボードがありますが、パソコンに貯めていくとハードデスクが圧迫されます。
映像は、Divx5.2(avi形式の一つです。バージョン5.2は今となっては古いですが、動作が、軽いのです。僕の録画専用パソコンは、一昔、いや、二昔前のセレロン2.4Gです)
音声は、mp3です。
映像は、リアルタイムで録画しながら、変換しています。しかし、この段階では、音声は、PCMです。後から、音声だけ、mp3に変えます。
セレロン2.4Gでは、映像、音声両方を同時に、リアルタイム変換できないのです。cpuの稼働率が100%で、音ずれしまくりです。
今のパソコンが、セレロン2.4G以上の方は、3000円の投資でパソコンで英会話番組録画可能ということです
それ以下のパソコンでも、Divx形式をハードエンコードするビデオキャプチャーボードなら録画可能です。ハードエンコードするビデオキャプチャーボードなら、cpuに負担をかけないからです。

Divx形式をハードエンコードするビデオキャプチャーボード













avi形式で録画できるビデオキャプチャーボード



posted by セイントセイヤ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン利用で英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

教育テレビ録画用パソコン

毎日、「教育テレビの英会話」や「英語で喋らナイト」など毎日録画してます。
パソコンで録画してます。始まる時間の5分前に、パソコンが立ち上がり、番組終了5分後、自動で切れます。毎日うまくいっています。時々、夕方まで、パソコンがウンウンいっている時がありますが。稀です。
僕のパソコンは、miniATXという少し小型のケースです。どうせ据え置き型なら、ATXのでかいタワー型でもいいと思います。
録画パソコンに必要な条件は、
・録画に失敗しない
・できるだけ、静かに稼動する  
だと考えています。そうすると、小型のキューブ型は、うるさく、録画に失敗するのでは、と心配になります。
一番の敵は、熱です。これから夏になるので、余計に心配です。熱暴走が、録画の失敗の最大の原因だからです。
ビデオは、Divx5.2 音声はmp3 で小さくして、ハードデスクに保存しています。
最大の問題は、録画に成功しても、見る機会がなかなかない、いや、意欲がないのか?
posted by セイントセイヤ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン利用で英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。